ご使用方法

【設置場所について】

床面から高さ1.5m~2ⅿ位の
位置
に落下防止に留意して
設置して下さい。

【基本操作について】

【メンテナンスについて】

*オゾン発生部位の清掃時は、
必ず電源を切り、プラグを
コンセントから抜いて下さい。

清掃する際は、必ず、主電源をOFFにし、コンセントをプラグから抜いて下さい。
吹出口の前面パネルは、両側を持ち、5㎜程度上方にスライドした後、手前に引いて下さい。吸気フィルタは、両側にある脱着用ネジを緩めて外した後、左側にスライドさせて外して下さい。
オゾン発生部位の清掃をする際は、「取扱説明書」、手順書(別紙)をご確認下さい。
発生体取付台や吸気フィルタ、内部の循環ファン、本体外側などの清掃についても同様です。
*お子様、ご高齢の方の手が届かない所に設置して下さい。

『発生体の清掃について』

発生体の清掃方法についてより効果的な方法を紹介します。

■歯ブラシを使用し、放電する電極(中央の黒色の棒)と台座(白い板)の端面部分を流水下で10往復程度歯ブラシを動かし清掃します。
端面部分は両側を清掃してください。
あまり強い力を加えると電極が破損する場合がありますので注意してください。

■流水で清掃後タオル等で水分を拭きとって、十分乾燥させてください。この時、市販のエアーダスター(OA機器用の清掃用エアースプレー)を放電部分に吹き付けると、電極と台座の隙間にたまっている水分・汚れが取れ、より効果的です。

■本体の発生体取り付け部分のガイシ(白い部分)と差し込みピンも汚れが目立つようであれば、湿らせたタオル等で吹き上げてください。さらに、差し込みピン部分をエアダスターにて汚れを清掃するとより効果的です。清掃後は十分に乾燥させてから機器を使用してください。